フレンチシェフの作るMUJINのフリーランチ

今回は社員みんなが大好きな、フリーランチについてご紹介します!
MUJINでは、なんとミシュランレストラン出身のフレンチシェフがつくる、バラエティに富んだおいしい多国籍ビュッフェを毎日楽しむことができます。

MUJINは創業時から、ランチはコミュニケーションの場として大切にしています。ダイニングに集まって、おいしい料理を一緒に食べると、部門の垣根を越えて会話が弾みます。
新しく入社したメンバーも、このランチ時間を通して自然と色々な社員と交流し、すぐに馴染みやすい環境ができています。
また、普段仕事でなかなか接しない人との会話の中で、情報をキャッチアップしたり、思わぬイノベーションに繋がったりと、ビジネスの加速にも繋がっています。


20カ国以上の社員が在籍しているので、各国の文化の違いで盛り上がったり、お互いの言語を教え合ったり、MUJINならではの環境でもあります!
英語を強化したいメンバーには、週1回「SPEAK & LUNCH」という英語を練習する場にもなっています。(英語を練習しよう!SPEAK & LUNCH


さて、実際どんなランチが提供されるのか気になるところだと思います。今回はその一部をご紹介します!
MUJINシェフのHideyoshiさん。もともとはフランスとイタリアで修業され、ミシュランを獲得したフレンチレストランでも働かれていた凄腕シェフ!
でも料理はフレンチ・イタリアンに限らず毎日バラエティ豊か。和食、中華、メキシカン、韓国、タイ、インド、ロシア....。クリエイティブな創作料理もあったりと、毎日新しい料理に出会うことができます。

  
  

多国籍企業のため、パンが主食の人もいれば、ご飯が主食の人もいる。揚げ物好きもサラダ好きも。ベジタリアンやハラルの人も。それぞれが満足できるよう、いつも工夫してそれぞれに対応した様々な料理を出してくださいます。

  
  

例えば、ある1日の献立:
生ハムとチーズの盛り合わせ/グリーンサラダ/トマトとチーズのサラダ/
お造り/ローストビーフ/焼きたてホームメイドフォカッチャ/白ご飯/
炊き込みご飯/鶏肉・大根・ごぼうの煮物/鶏のから揚げ/麻婆豆腐/
味噌汁/卵スープ/クレームブリュレ

  

フルーツやアサイースムージーなど、健康に配慮したメニューも豊富なのも嬉しいところ。食後はCTO Rosenがこだわって選んだおいしいコーヒー(カルチャーを体現する「MUJINこだわりのコーヒー」とは?)と共に一息。



ランチの時間は、みんなでおいしいものを一緒に食べながら自然と会話が弾む、MUJINにとって大切な時間です。

このブログの人気の投稿

「世の中の役に立つものを自分の手で生み出す」小さい頃からの夢でした ~ 社員インタビュー インテグレーションエンジニア編 ~

英語を練習しよう!SPEAK & LUNCH