投稿

ラベル(メディア)が付いた投稿を表示しています

初のロボットセンター内覧会を開催!結果&掲載メディア報告

イメージ
MUJINは、本社に併設されている都内最大級のロボットセンターにて、初となる物流業界向け内覧会を実施いたしました。

今回定員を制限し事前予約制で開催させていただきましたが、予想を超える反響により定員を超えるご応募をいただき、抽選によりご当選された方をご招待させていただくこととなりました。
開催期間中には、合計76社247名の方にご参加いただきました。お客様からは、「想像以上の技術の進歩に驚いた」、「ロボットを実際に見ることで自社導入の具体的なイメージが持てた」という嬉しいお言葉をいただきました。次回開催時期は未定ですが、今後もこのような実際に稼働しているロボットソリューションをご覧いただく機会を継続的に設けていく予定です。

開催概要日程:7月28日(火)~7月30日(木)場所:東京都江東区辰巳3-8-5(MUJINロボットセンター)概要URL:https://www.mujin.co.jp/private-show-2020-mid/
プログラム:実機によるデモンストレーション物流自動化相談会展示ソリューション:MUJINデパレタイズロボット + AGVMUJINピースピッキングロボット + CTUMUJIN混載通い箱段バラシロボットMUJINパレタイズロボット
MUJIN本社について
2019年9月に、現在の江東区辰巳に本社を移転いたしました。延べ床面積は14,303平米となっており、前回の墨田区業平のオフィスと比較して、8.5倍以上の大きさとなりました。開発エリアとは別にデモフロアを設け、常時お客様に動いているロボットソリューションをご覧いただける環境を用意しています。 

Japan Is Developing The Smart Platforms To Take The Complexity Out Of Logistics(Forbes)

イメージ
優れた技術・ソリューションを提供する、日本を代表する企業としてMUJINが日本政府から取り上げられ、米Forbesへ掲載されました。
Japan BrandVoice: Japan Is Developing The Smart Platforms To Take The Complexity Out Of Logistics

アズワンの物流倉庫を徹底解剖、省人化をさらに進める新コンセプト「GTR」とは?(ビジネス+IT)

イメージ
4台のMUJINロボットが稼働している、アズワン株式会社様の最先端物流センターについて、ビジネス+ITが取り上げています。
実際の倉庫の様子や、MUJINロボットの詳細が分かりやすく記載されています。
アズワンの物流倉庫を徹底解剖、省人化をさらに進める新コンセプト「GTR」とは?

BCPが新たな価値に/MUJIN 滝野一征CEO (ロボットダイジェスト)

イメージ
産業用ロボットに特化したロボット専門メディア「robot digest(ロボットダイジェスト)」から、CEO滝野がインタビューを受けました。
BCPが新たな価値に/MUJIN 滝野一征CEO|robot digest

物流において新規引き合いが増えた背景や、今後の自動化の引き合い見込みについて語っています。

同じく「月刊 生産財マーケティング7月号」にも掲載されています!

Japan Is Figuring Out How to Deliver Goods Untouched by Humans (Bloomberg)

イメージ
BloombergにMUJINのコメントが掲載されています。
Japan Is Figuring Out How to Deliver Goods Untouched by Humans


"Mujin Inc., a company that makes industrial robot controllers, said there’s booming interest for its solutions. Logistics automation is now seen as a way to prepare for emergency."

昨今の社会情勢から、物流の自動化の需要が急速に高まっています。自動化が費用対効果の観点だけでなく、人が集まることができない状況でも稼働を止めない「有事の備え」の観点からも考えられるようになりました。

ロボット化の恩恵、コロナで実感=坂塲商店/MUJIN (カーゴニュース)

イメージ
坂塲商店様のロボット導入事例がカーゴニュースに取り上げられました!
ロボット化の恩恵、コロナで実感=坂塲商店/MUJIN



「茨城県内のある卸会社では2~3月の出荷量が平常月の1・5倍に跳ね上がったにも関わらず、庫内作業員の増員なく、残業時間も大幅に増加せずに商品供給を安定的に続けることができたという。カギとなったのは、一昨年末に導入したデパレタイズロボットだった。」

東大発のベンチャーMUJIN。東大出身者はどのくらい?

イメージ
東大発のベンチャーとして、MUJINが取り上げられています。


【東大発ベンチャーカオスマップ 2020年版 】発表!AI・ロボティクス・バイオ領域などの、東京発ベンチャーを紹介 | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン

CTOのRosenが東大でポスドクをしていたのを筆頭に、MUJINには東大出身者が多く集まっており、現在社員の13%を占めています。

以前、日経産業新聞:Googleも欲しがった「東大ロボ集団」 その顔ぶれはという記事でも4名のメンバーが取材を受けました。


東京大学のみならず、スタンフォード大学・マサチューセッツ工科大学・カーネギーメロン大学・カリフォルニア大学バークレー校など世界トップ大学出身者が集まっているMUJIN。

世界をリードするメンバーと切磋琢磨して成長したいという方!こちらからご応募お待ちしております。
※大学や国籍などに関わらず、選考を通して判断させていただくため、応募に際して出身大学等に制限はありません。

MUJINのメディア掲載は1日1つ超え

イメージ
MUJINは幸いにも多くのメディアに取り上げていただく機会を得てきました。


把握できているもののみでも、昨年1年間で掲載いただいたメディアの合計は、457


創業者の漫画化まで実現したワールドビジネスサテライト10年後のグーグルとして選んでいただいた日経ビジネス日本を代表する技術として取り上げていただいた首相官邸Innovation Japanファーストリテイリング様とのグローバルパートナーシップを取り上げていただいたMD Next
などなど、過去の掲載の一部はこちらからご覧いただけます。

地道に社会の問題解決に取り組んできたからこそのメディア掲載。今後とも社会に価値を出し続けられるよう続けていきます。

ビジネス+IT:新型コロナによる不可逆な変化とロボット 導入理由は「感染防止」を加えた4Kに

イメージ
新型コロナウイルスの影響で、ロボット業界の動向はどうなるのか。
記事の中でMUJINが取り上げられています。
新型コロナによる不可逆な変化とロボット 導入理由は「感染防止」を加えた4Kに

『感染防止のためには人と人の接触を避けるしかない。ロボットを活用できるところは可能な限りロボットを使うほうが感染防止の観点では有効だ。もちろん、人手不足対応にもなる。これまでロボットを敬遠していたところからも「活用したい」という声が増える。そのときに、パッケージ化されたソリューションを持っているところは強い。  特に以前からこのコラムでも強調しているとおり、物流業界の自動化はさらに進む。物流分野にピッキング知能ロボットを導入しているMUJINによれば、同社の顧客では新型コロナの影響で物流増加量がおよそ1.5倍から2倍に達しているが、ロボットによる自動化を進めていたため対応できているという。』

全文はこちらのYahooニュースから読むことができます。

電子デバイス新聞:MUJIN CEO滝野 特別インタビュー(今期振り返りと今後の見通し)

イメージ
CEO滝野がインタビューを受け、今期1年の振り返りや今後の見通しについて語っています。

20年5月期は約3倍の増収見込み「ロボットが有事の際の備えに」

日刊工業新聞:経営ひと言/MUJINのデアンコウ・ロセンCTO「社名に回帰」

イメージ
弊社CTOの「無人化」に対する想いが日刊工業新聞に取り上げられました。
「答えは無人化だ。現場課題と解決法を突き詰めるほど、無人化を目指すべきだと確信した」
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/557331

M&A Online:新型コロナ後に伸びるのはどこ?米ベンチャーキャピタルが注目する企業とは

イメージ
新型コロナ終息後にどのような分野が伸びるのか、という記事の中で、MUJINが取り上げられています。 新型コロナ後に伸びるのはどこ?米ベンチャーキャピタルが注目する企業とは



Financial Post:Robots rising - Coronavirus drives up demand for non-human labor in China

イメージ
昨今のコロナウイルスの現象が、中国で自動化のニーズを高めているという話について、MUJIN ChinaのHeadであるHuanが、についてインタビューを受けました。

Robots rising: Coronavirus drives up demand for non-human labor in China

毎日新聞:シリコンバレーの投資会社CEO「日本は宝の山」 年100億円規模の投資を示唆

イメージ
世界のベンチャーに約1600億円投資する米シリコンバレーの「ペガサス・テック・ベンチャーズ」のCEOインタビューの中で、注目企業としてMUJINが挙げられていました。

シリコンバレーの投資会社CEO「日本は宝の山」 年100億円規模の投資を示唆 - 毎日新聞

Lnews: MUJIN/日本オープンイノベーション大賞で最優秀賞

イメージ

LinkedIn: 世界中から高度な技術力のある人材獲得に成功

イメージ
MUJINのLinkedInを使った採用について、LinkedInお客様事例に取り上げていただきました。

MUJINのビジネスにはTOPの技術力が必要不可欠で、そのため世界中から優秀なメンバーを採用するため日々奮闘しています。 その中でLinkedInはMUJIN採用チームにとって、欠かせないツールとなっています!


株式会社MUJIN お客様事例 from LinkedIn Japan / リンクトイン・ジャパン

世界20か国から集まったメンバーとともに働きたい方、そしてそんなメンバーを採用するというChallengingなミッションに挑戦してみたい方からの応募もお待ちしております!


ビジネス+IT: 国際ロボット展で見えた、業界トレンドの明らかな変化

イメージ
昨年12月に行われた国際ロボット展の様子がまとめられています。
もはやスタートアップの規模ではなかったし、ロボットコントローラーの会社という枠を超えていた。国際ロボット展で見えた、業界トレンドの明らかな変化

ロボットダイジェスト:実績を重ね、普及拡大のフェーズに入った/MUJIN滝野一征CEO

イメージ
滝野がインタビューを受け、MUJINの”今”について語りました。



前編・後編、こちらからアクセスください!
実績を重ね、普及拡大のフェーズに入った【前編】/MUJIN滝野一征CEO
実績を重ね、普及拡大のフェーズに入った【後編】/MUJIN滝野一征CEO


日経産業新聞:Googleも欲しがった「東大ロボ集団」 その顔ぶれは

イメージ
日経産業新聞の東京大学の情報システム工学研究室「JSK」の特集にて、CTOロセンを含めMUJIN社員4名が取材を受けました。
「起業にはJSKがベストだった」と語るロセン。 そのJSKを卒業して活躍されている方々の考えや繋がりについて書かれている面白い特集です。


Googleも欲しがった「東大ロボ集団」 その顔ぶれは


日刊工業新聞:Rosenが新成人に薦める一冊

イメージ
新成人の皆さま、成人の日おめでとうございます!

本日の日刊工業新聞にMUJIN CTOロセンによる「新成人へのおすすめの本」が掲載されています。ロセンらしい1冊です笑。

【2020】経営者たちが新成人に薦めるこの一冊|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

英語版:
"Artificial Intelligence: A Modern Approach"
https://www.amazon.com/Artificial-Intelligence-Modern-Approach-3rd/dp/0136042597

日本語版:
「エージェントアプローチ 人工知能」
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%81-%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD-%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB/dp/4320028783

AIとよく言われるけれど、実際なにもの?AIを丁寧に説いた入門書です。 AIワードだけに流されず、自分で理解して正しい選択をして欲しいというメッセージです!

 本日が新成人の方にとって節目となる素敵な1日でありますように★



このブログの人気の投稿

「世の中の役に立つものを自分の手で生み出す」小さい頃からの夢でした ~ 社員インタビュー インテグレーションエンジニア編 ~

英語を練習しよう!SPEAK & LUNCH

最先端ロボットセンター併設!イノベーションが生まれるMUJINオフィスをご紹介