投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

MUJINに転職して「最高!!!」~ 社員インタビュー リファラル入社編 ~

イメージ
創業8年を迎えたMUJINは、創業当時から社員による積極的なリファラル(社員紹介)を行っており、従業員が110名を越した今でも約4割の方が紹介での入社をしています。
社員が「この友達はMUJINに向いてるかも」と思って会社を薦めるので、MUJINに合う方が来て下さり、候補者にとっても実際の社員からありのままの情報を聞けるので、より興味を持って選考に参加して下さるので、採用成功につながる可能性がとても高いのです。


今回は、大学時代からの友人(仮名:ジョニーさん)からの紹介を受け、MUJINに転職して「最高!!!」と話す、ポジティブインフルエンサー(仮名:デップさん)にお話を伺いました。





ーー 紹介者(ジョニーさん)との関係を教えてください

彼が大学の研究室の一つ下の後輩で、僕が先輩です。卒業後もよく飲みに行ったり、遊んだりしていました。今も仲良いです。
*この日も事前打ち合わせなしの服のシンクロぶり!

ーー どうやって、MUJINを知ったんですか

元々大手企業に勤めていたジョニーが今までと違う、新しいベンチャー企業に転職したのでどうなんだろうって興味が湧きました。ジョニーから、”面白い会社だよ”と教えられ2017年12月に国際ロボット展に行ったのがMUJINとの出会いですね。


ーー MUJINを最初に見た印象は、どうでしたか

従業員30人ぐらいの会社で一番おっきいブース出してて、ただただ圧倒された。感動したけど自分はこんなすごいことできるわけないと、その時働くイメージはなかったですね。


ーー そこからどうやってMUJIN応募に至ったんですか

半年たった頃、いつものようにジョニーと飲んでいていて、僕も当時大手企業に勤めていたのでルールが決まりきっていることなど、大企業ならではの悩みを彼に話していたんです。

その時に、「一度会社に来てみたら」との誘いを受けて、すぐに転職の気持ちはなかったけど、将来的に転職を考えるときの参考になるだろうと、オフィスに行くことにしました。


ーー オフィスを訪れてみて どうでしたか

印象が変わりましたね。行くまでは「MUJINシステムは完璧!スーパーエリート集団!」と思ってました。実際に行って見て「やってることはすごい!ロボット動くのもすごい!」はそうなんですけど、当時は裏がぐしゃぐしゃだったり。(笑)

ロボットの積んでるものも手作りだった…

日経 xTECH:ばら積みピッキング自動化で独壇場、MUJIN躍進の理由

イメージ
弊社CEO滝野一征のインタビュー記事が、日経 xTECH/日経ものづくりに掲載されました。 

MUJINの技術や戦略を始め、現場主義の色がよく出ている内容の記事となっておりますので、ぜひご一読ください。

ばら積みピッキング自動化で独壇場、MUJIN躍進の理由 
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00134/082700167/

日経産業新聞:2019年上半期(1~6月)の調達額ランキング - MUJINが首位に!

イメージ
日経産業新聞がまとめた2019年上半期(1~6月)の調達額ランキングにて、MUJINが首位に入りました。

19年上期のスタートアップ向け投資、人気は「実業系」


MUJIN 8周年パーティーの様子をご紹介!

イメージ
2019年7月6日にMUJINは、創業8周年を迎えました!
創業してからの8年、お客様やパートナー企業様、日々仕事に情熱を注ぐMUJINメンバーやその家族の皆様に支えられて、MUJINも100名を超える会社へと成長することができました。 メンバーと家族で行われた創業8周年記念パーティーでは、これまでの成果・成長を祝うだけでなく、創業者からMUJINメンバーへの感謝の気持ちや、未来への意気込みを伝える温かい場となりました。 パーティーの様子をちょっぴりご紹介 都内ホテルで行われたパーティー。結婚式のような、豪華な会場でした。いつも私たちを支えてくださっている大切な家族もお招きし、みんなほっこりと、いい笑顔をしています。

まずはCEOのIsseiさんからの乾杯の挨拶。

才能溢れるメンバーによるパフォーマンス。普段はエンジニアとして活躍している2人は、本日はミュージシャンとしても会場を盛り上げてくれました。

メンバー一丸となってやり遂げてきたプロジェクトを振り返って功績を称え感謝し合ったり、MUJINの急速な成長を振り返ったりと。創業当初からいるメンバーにとっては懐かしい、また最近入社したメンバーにとっては新しい話も、笑いを交えて紹介されました!

特に優れた功績を表彰!子供たちも登場し、終始和やかな雰囲気。

続いて、8周年を記念したケーキが登場し、CEO IsseiさんとCTO Rosenさんのケーキカット!

この日のために社員全員で作り上げた、みんなが登場するビデオも上映され会場は大盛り上がり。(ビデオは残念ながら社外非公開です..。笑)

最後はCTO Rosenさんの熱いお話。

"Never Give Up, Never Surrender" MUJINの大事にする価値観の一つです。今年のパーティーのキャッチフレーズでもあります。

MUJINのビジネスは、これまで技術的に不可能だった工場や物流倉庫の複雑な工程の自動化を実現させていくこと。メンバーたちのトップレベルの知識と地道な努力の積み重ねで一歩一歩革新を起こし続けて新しい道を切り開いていく必要があります。それは決して簡単な道のりではありません。ただ諦めずに努力し続ければ、少しずつでも前進していく。

MUJINがここまでやってこれた根源でもあるので、これからも社員一同大切にしていきたい価値観です。

清華大学学生 オフィスツアー

イメージ
中国の名門、清華大学のコンピューターサイエンス専攻の学生7名が、MUJINオフィスに遊びにきてくれました!

MUJINエンジニアによる技術説明に始まり、知能化されたロボットの実機デモやオフィスの見学、MUJIN社員とカジュアルランチで交流など、内容盛りだくさんなツアーとなりました。

向学心に燃える学生との交流はMUJIN社員にとってもよい刺激となり、中国からはるばるMUJINを訪問してくれた学生の皆さんに心から感謝です。



東洋経済ONLINE:MUJIN × アクセンチュアが描く物流の未来「完全ロボット自動化はもはや夢ではない」

イメージ
東洋経済ONLINEで、弊社CEO滝野とアクセンチュア社の江川社長の対談記事が掲載されました。
この度の協業の経緯やポイントについての内容となっており、両名の想い・考えがわかる読み応えのある内容となっております。 ぜひ、ご一読下さい!
「完全ロボット自動化」はもはや夢ではない | アクセンチュア | 東洋経済オンライン

このブログの人気の投稿

「世の中の役に立つものを自分の手で生み出す」小さい頃からの夢でした ~ 社員インタビュー インテグレーションエンジニア編 ~

英語を練習しよう!SPEAK & LUNCH

フレンチシェフの作るMUJINのフリーランチ