投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

アクセンチュア株式会社様と物流領域での協業開始

イメージ
この度株式会社MUJINは、アクセンチュア株式会社様と物流領域での協業を開始することとなりました。

AIやロボットを用いて倉庫オペレーションの自動化・可視化、および配送計画の最適化までを実現

 詳しくは下記のニュースリリースをご覧ください。 https://www.mujin.co.jp/news/700.html

「この会社をよくしたい」と心から思えるかが一番大事。~MUJIN社員インタビュー 人事編~

イメージ
MUJINの社員に話を聞こうシリーズ、第1弾!HR(人事部)で活躍するKotomiさんにお話を伺いました。 実は彼女、今年3月に入社をし、MUJIN歴はなんとまだ3か月。しかし、持ち前の笑顔と社員一人ひとりに寄り添う優しさで、みんなを助けるお姉さんとして、既に今ではMUJINに欠かせない存在となっています。

そんなKotomiさんに、「HRとしてどんなことをしているのか」「どうしてMUJINに入ることにしたのか」「入ってみて感じるMUJIN」など、色々お話ししていただきました!


ーー HRとして、どういうお仕事をされているのですか? MUJINは急速に成長しているベンチャーで、会社の仕組みも変化に合わせて改善・変更していく必要があります。 社員の皆さんが存分に力を発揮できるよう、また快適に働けるように、会社の制度を設計し、運用しています。 また、MUJINの半分は外国籍の社員です。彼・彼女らのために、ビザの手配や私生活面を含めたライフサポートも私の担当の一つです。 ーー「ライフサポート」ってユニークなお仕事ですよね。 MUJIN社員の中には、国外に住んでいて、もちろん日本語も分からないにも関わらず、MUJINに魅力を感じ、MUJINに入社するために、わざわざ日本へ引っ越してきた人も少なくありません。 そんな人たちにとっては、「携帯電話が欲しい」「病院に行きたい」「子供を保育園に入れる必要がある」....そういった生活に必要なものを得るにも、やり方が分からなかったり、言語の壁があり、難しいのが実情です。 会社として「ライフサポート」のポジションを用意しているのは、世界中から会社の目指すものに共感してここに集まってくれた社員に対して、誰に相談すればいいか分からないような生活のことも気軽に相談できる場をつくり、仕事以外のことでできるだけストレスを感じないように手助けしようという想いが強いからです。 社員想いの会社づくりをしている、というところはMUJINの一つの魅力だと感じています。 ーーどうしてMUJINへの転職を決めたのですか? これまでのキャリアにおいて、人事・採用・広報・特許・総務など幅広い経験を積んできました。会社の仕組みの中で何か問題だと感じることがあれば、自分で変えていきたいと思うタイプなので、管理部周りの業務に携わることが多くありました。 MUJINのリクルーターからスカウトをもら…

チームディナー制度開始!

イメージ
今月から、「Monthly Team Dinner制度」が始まりました! 

会社が急速に成長していく中で、強いチームで居続けるには、お互いをよく知り絆を深めることが不可欠です。
その目的を達成するため、各チームごとに月に1回チームディナーの費用が会社から提供されることになりました。
好きなレストランをみんなで選び、リラックスした楽しい時間を過ごすことができます。

チーム内で親睦を深めても、どこかのチームと合同でお互い知り合う機会としてもOK!
業務の中でなかなかゆっくり話せないメンバーとも、趣味やプライベートの話題で盛り上がったり。各国の料理を味わってみたり。

会社が大きくなっても、MUJIN Familyの強い文化はきちんと残せるよう、これからも色々な施策を考えていきます。

このブログの人気の投稿

「世の中の役に立つものを自分の手で生み出す」小さい頃からの夢でした ~ 社員インタビュー インテグレーションエンジニア編 ~

英語を練習しよう!SPEAK & LUNCH

最先端ロボットセンター併設!イノベーションが生まれるMUJINオフィスをご紹介