投稿

ラベル(動画)が付いた投稿を表示しています

日本政府に取り上げていただきました!Moving Forward: Japan Innovating the Future

イメージ
日本政府が海外へ技術力をアピールする目的で作成した Moving Forward: Japan Innovating the Future というウェブページで、MUJINが紹介されました!
グローバル市場において「確固たる」地位を築く最新技術を持ち、ビジネスを推進している代表的な1社として、選んでいただきました。
物流における先進的なソリューションを提供している企業として、取り上げられました。
以下3つのビデオにMUJINが登場しています。
▼Innovating Future: Intelligent Robot Controller - MUJIN紹介

▼Innovating Future: Logistics Solution - 物流ソリューション紹介

▼Moving Forward: Technology for Resilience - 日本の技術紹介(MUJINが4回登場します!)


【動画あり】ロボットを動かす、MUJINソフトウェアエンジニアの魅力とは ~社員インタビュー ビジョンエンジニア × テストエンジニア編~

イメージ
MUJIN社員に話を聞こうシリーズ!ソフトウェアエンジニアとして活躍する、Kazutoさん&Kouさんが、ビジネス紹介メディアBiz9からインタビューを受けました。ロボットに携わる「ソフトウェアエンジニア」とは、バックグラウンドの異なる二人がなぜMUJINに入ることになったのか、などそれぞれの視点からお話ししています。ぜひご覧ください!

動画に入りきらなかった2人の熱い思いや、MUJINに入社するために重要なスキルなどの耳より情報も含めた対談記事も、以下公開しています。ご一読ください!

Kazutoさん(左)は、東大のロボット研究で有名な情報システム工学研究室(JSK)卒業後、大企業を経てMUJINへ入社。現在ソフトウェアエンジニアの中のビジョンを担当しています。Kouさん(右)は、東大の大学院博士課程で物理を研究していましたが、中退してMUJINへ。現在リードソフトウェアテストエンジニアとして働いています。

ーー さっそくですが、MUJINにはさまざまなソフトウェアエンジニアがいますよね。
Kazuto: 「ロボットを動かすソフトウェアエンジニアって一体...?」とイメージつかない方も多いかと思います。MUJINには、ロボットの制御・フロントエンド・バックエンド・そして私のやっているビジョン・Kouさん率いるテストを担当するチームのなどがあります。
ロボットを動かすには、どの分野も横断的に関わっていく必要があります。ソフトウェアだけではなく、ハードウェアや電気、メカなども絡んできます。一つでも欠けると、ロボットは動きません。
Kou: そう、どの分野も密接にかかわるので、それぞれのテクノロジーを各チームが理解していないといけません。それが大変であり、面白いところでもあります。


ーー お二人はどんなことをやっているんですか?
Kazuto: 私が所属しているビジョンチームでは、いわゆるロボットの目にあたる部分を開発しています。 ロボットが動くには、まず環境を把握しなければなりません。センサーを通して、ロボットが扱うべきものの位置や姿勢、また周辺の状況を認識させます。
Kou: 私はソフトウェアテストチームのリードをしていますが、私のチームではあらゆる分野のテストを担当します。幅広い分野がお互いに関わり合い、そして複数のコンポーネントが並列に走ります。さらに、ハードウェアも絡んでくるので、外部…

導入事例:高度な物流品質が求められる医療品仕分けロボット(株式会社日立物流様)

イメージ
新しいお客様導入事例の動画を公開いたしました。


日立物流様は、3PL(サードパーティーロジスティクス)事業者の先駆者的存在で、顧客の物流業務を包括的にグローバルで担っていらっしゃいます。
今回、商品を出荷先の店舗別に仕分ける工程に、MUJINのロボットを導入いただきました。

MUJINのピースピッキングロボットが、出荷先の店舗別に仕分けを行っています。
生命関連製品の流通では、特別出荷精度や商品保全など、非常に高い物流品質が求められます。

MUJINだからこそ実現した、商品を傷つけない仕組み・高積載効率の配置・出荷ミス防止を実現した様子をご覧ください!


より詳細はこちらからご覧ください。

導入事例:人が介在せざるを得なかった複雑な部品の自動投入(株式会社アドヴィックス様)

イメージ
国内最大手のブレーキシステムサプライヤーであるアドヴィックス様。

既に製造・加工ラインにおいて、自動化が進んでいましたが、複雑な形の部品をパレットから加工ラインへ投入するという工程は難易度が非常に高く、これまで人が介在せざるを得なかった領域でした。

今回MUJINコントローラを用いて、こちらの工程の自動化を実現しました!実際の様子をご覧ください。


こちらの事例のより詳細はこちらからご覧ください。
※すべてをご覧いただくには、情報の登録が必要です

導入事例:「人にやさしい物流」の実現に向けて(株式会社PALTAC様)

イメージ
新しいお客様導入事例の動画を公開いたしました。

「人にやさしい物流」の実現を掲げ、今回PALTAC様がRDC新潟へMUJINのパレタイズ(積み付け)ロボットを8台納入されました。

実際のロボットの様子はこちら!


担当の広山様に、MUJINを採用した理由・導入効果・稼働後の実績・今後の期待について、お話しを伺いました。

今回の事例のより詳細につきましては、こちらをご覧ください。

導入事例:過酷な労働環境を改善したい。以前から問題意識を持っていました(株式会社坂塲商店様)

イメージ
株式会社坂塲商店様は、一般家庭用品(消耗品・家庭紙・家庭雑貨)や業務用品を取り扱う卸総合商社として、茨城県水戸市を中心に地域経済を支えている企業です。


“過酷な労働環境を改善したい、という問題意識は以前からありました”“不規則な対象・状況”というものは、自動化の障害となり、その実現のために段取り用の特別な機構やオペレーションが求められることは少なくない。株式会社坂塲商店においても過酷な労働環境を解消すべく、自動化の検討が進められてきたが、「パレット上に積まれた複数品種のケース(段ボール)の荷下ろし」という、まさに不規則性が伴う作業の自動化に光明を見いだせなかったという。


“内容・費用・能力を聞いて「あ、もうこれはできるな」とその場でほぼ導入を決めました”MUJINのデパレタイズソリューションは、自動化を阻害していた“不規則性”を乗り越えるために開発された。例外はあるが、複数種類のケース(段ボール)が不規則に積まれていても、パレットをロボットの元へ搬送すれば、あとはロボットが自動で荷下ろしを実行する。これまでの日常業務と同様に、所定の位置に出荷分の商品が積まれたパレットを配置する以外に特別なオペレーションは不要だ。商品情報の事前登録やロボットティーチングを不要とし、ロボットの導入・運用に付随するオペレーションの負荷を最小化することは、MUJINが最も重きを置く点である。


実際のロボットの様子:
詳細は、MUJINホームページをご覧ください。

2019国際ロボット展の様子

イメージ
2019年12月18-21日の4日間で行われた国際ロボット展に、MUJINも参加いたしました。
おかげ様で、MUJINのブースはたくさんの方々にお越しいただき、終日大盛況でした。

ブースでは単体の最新MUJINロボットだけでなく、”世界初となる物流ロボット化トータルソリューション”を大規模展示し、実際に現場で稼働しているMUJINによる物流・製造領域の自動化の「今」を体感していただきました。


MUJINは産業用ロボットの可能性を引き出し、これまで以上に広く活用いただける自動化ロボットアプリケーション・ソリューションを提供してまいりますので、今後ともご期待ください!



LNEWS:アスクル/物流を価値と捉えた最新自動化物流センターを公開

イメージ
MUJINがピースピッキングを手掛けるアスクル様の最新自動化物流センター AVC関西 が公開されました。
こちらの動画で、MUJINのピースピッキングロボットの様子をご覧いただくことができます。

また、こちらの記事にも取り上げられています。 アスクル/物流を価値と捉えた最新自動化物流センターを公開

日本政府公式ウェブサイト:Making Industrial Robots Intelligent To Improve Productivity

イメージ
日本を代表するイノベーション(Innovation Japan)の1例として、首相官邸のウェブサイトにMUJINが取り上げられました。

MAKING INDUSTRIAL ROBOTS INTELLIGENT TO IMPROVE PRODUCTIVITY - Innovation Japan - The Government of Japan - JapanGov -

かっこいい動画に仕上がっているので、ぜひご覧ください!


【テレビ】AbemaTV:労働人口不足の救世主 世界が注目する日本の最新AI技術

イメージ
AbemaTAのニュース番組「けやきヒルズ」にて、MUJINが特集されました。

「Appleを彷彿とさせるような、アイディアと勢いがる」というありがたいコメントまでいただきました。



最新ソリューションや創業秘話など、分かりやすくまとめていただいています!
動画なので気楽にどうぞ!

けやきヒルズ【平日ひる12時〜生放送】 - けやヒルリサーチ - 労働人口不足の救世主 世界が注目する日本の最新AI技術 (19/05/08) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】

革新への情熱/社員インタビュー動画ができました!

イメージ
MUJINメンバーの熱い想いが詰まった、新しいビデオができました!


同じ想いをもって一緒に働く仲間、募集中です。

Robotics is the Future ~エンジニア社員インタビュー~

イメージ
MUJINには、世界中からTOPのエンジニアが集まっています。

なぜ彼らがわざわざ日本という国のMUJINという企業に参画するのか。
彼らの情熱を感じてください!


このブログの人気の投稿

「世の中の役に立つものを自分の手で生み出す」小さい頃からの夢でした ~ 社員インタビュー インテグレーションエンジニア編 ~

英語を練習しよう!SPEAK & LUNCH

フレンチシェフの作るMUJINのフリーランチ